【組み立て方動画】日本最初のプラモデル「ノーチラス号」をつくってみたEPISODE!

【組み立て方動画】日本最初のプラモデル「ノーチラス号」をつくってみたEPISODE!

【組み立て方動画】日本最初のプラモデル「ノーチラス号」をつくってみたEPISODE!

童友社

模型・玩具メーカー

昭和33年(1958年)12月にマルサン商店より発売された1/300スケール原子力潜水艦「ノーチラス号」のプラモデル。当時は250円という価格で発売されたこの商品が、60年の時を経て童友社により記念限定モデルとして復刻されました。

 

今回はそんな「ノーチラス号」をEpisoze編集部がつくってみたのでご紹介!60年前の金型をそのまま使って作られている本商品でノスタルジーをお楽しみください!

 

 

 

内容物

・ランナー(昭和33年当時の金型で成型)

多少のバリがありますが、逆に味があって面白い!

 

・飾り台(限定モデル用に新たに追加されたもの)

 

・説明書(当時のもの)

 

説明書の一文にある「組立ては急いだり手をはぶいたりせず落付いて堪念に仕上げる。」が心に沁みます。。

 

・元祖・プラモデル物語

プラモデル創成期のストーリーが6ページにわたって解説されていて、読み応え十分!

 

用意する物

・ニッパー

・接着剤

・ピンセット

・嵌合調整に必要であればカッター、ヤスリ

 

組み立て方(所要時間約30分)

まずランナーからパーツを切り離します。バリなども丁寧に切り取ってあげましょう。

 

次に接着剤でパーツをつけていきます。

 

本体が組立終わったら、飾り台を組み立てます。

 

飾り台の上にノーチラス号を載せて完成!

 

少しのバリ処理や嵌合のズレも「日本最初のプラモデル」だからこそ味わえる楽しみのひとつ。60年のプラモデルの進化を感じられる商品です。

 

あなたもぜひチャレンジしてみてくださいね!応援します!Cheer!

 

 

 

協力:童友社

動画制作:Episoze編集部

文:小縣拓馬

 

【是非Episoze公式SNSのフォローもお願いいたします。】

Twitterはこちら

Facebookはこちら

Youtubeチャンネルはこちら

Instagramはこちら

Cheer! を送る
6
【組み立て方動画】日本最初のプラモデル「ノーチラス号」をつくってみたEPISODE!

童友社

模型・玩具メーカー

童友社のエピソード