<第2回>ものづくりの「裏で生まれるもの」の価値【2k540特集】

<第2回>ものづくりの「裏で生まれるもの」の価値【2k540特集】

<第2回>ものづくりの「裏で生まれるもの」の価値【2k540特集】

2mOa

コンテンポラリージュエリー | 2k540

◆◇◇◇

2mOaの商品には、必ずメッセージが込められている。

 

たとえば、純金と18金を組み合わせたリング。純金は変形してしまうため、結婚指輪の素材としては不向きと言われるが、この商品は結婚指輪としても人気だそう。

 

 

森山:「エンゲージリングって世の中的には『変わらない縁』が打ち出されていますけど、むしろ変わっていくことの面白さやリアリティも見ていこう、というコンセプトが込められています。」

 

益子:「純金の形が変わる、っていうのは、その人の生活している環境や時間が記録されて造形されている、ともいえます。そのほうが魅力的ですよね。

 

◇◆◇◇

缶バッチも、彼らの手にかかれば、立派なジュエリーだ。

 

 

森山:「ものだけで語られるのではなく、常日頃何かやっている姿勢だったり、手を動かしてる状態だったり。缶バッチひとつとっても、それが伝わるといいなぁ、と思って作っています。」

 

 

益子:「ここのバーナーで金属と金属をつけたりするんです。大体はこの店内でものづくりが完結できるのが、ジュエリーの面白いところです。」

 

2mOaの商品は、ほとんどが店内で作られる。ゼロから丹念に作られていく様をみていると、缶バッチが貴重なジュエリーに見えてくるから不思議だ。

 

◇◇◆◇

ふと店の奥に目をやると、スチールの端材がたくさん積まれた一角があった。一見、片付けが間に合っていないだけのように見える。

 

 

森山:「いっぱい仕事をしましたね(笑)」

 

そう笑う森山だが、ここにも彼なりのこだわりがあるらしい。

 

 

森山:「商品そのものと、商品を作る過程で残されたもの。商品だけ取り上げて、一方を捨てる、という風にはしたくないんです。ポジティブだけでなくネガティブな側面からも、何かは必ず生まれてくる。そういった感覚を常に持っていたい。」

 

益子:「とかく人は主役を決めたがるんですけれど、一方の側面を見ても、全体としては逆の立場が必ずあって。そういったテクスチャを見ることが、今後価値になっていくのではないかと思います。」

 

積まれたスチール片にも、深い意味があるらしい。わざわざこの積まれたスチール片の写真を撮りに来るお客様もいるとか。

 

ガラクタだと思って、ごめんなさい。

 

◇◇◇◆

2mOaは、ものだけでなく、店の雰囲気と作り手との会話、全てが揃って商品となる。

 

 

森山:「お客様と話していて、お互いに刺激的な話ができていれば、お互いのためになりますよね。」

 

2mOaの店に足を運んで、色々と気がおもむくままに見てみると、きっと面白い出会いや気づきがたくさんあります。あなたの気持ち次第です。

 

今度機会があったら、誰かにそう語ってみようと思う。

(つづきます)

 

To be Continued <第3回>ジュエリーを通して誰かの人生に「彩」を【2k540特集】

取材・文・写真:小縣拓馬

Cheer! を送る
3
2mOa(公式HP) 2k540(公式HP)
<第2回>ものづくりの「裏で生まれるもの」の価値【2k540特集】

2mOa

コンテンポラリージュエリー | 2k540

2mOaのエピソード