<第4回>手づくりが好きな人に、悪い人はいない!

<第4回>手づくりが好きな人に、悪い人はいない!

<第4回>手づくりが好きな人に、悪い人はいない!

フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

手づくりぬいぐるみイベント

◆◇◇◇

>:

<3回>にわたってお話をお伺いしてきましたが、みなさん「手づくりが好きなんだな」というのがひしひしと伝わってきます。

 

神田:

「手づくりって誰でもやってみたらおもしろいんですよ。」

 

 

松井:

「ぜったいおもしろいですよ!」

 

 

湯本:

「手づくりで作られたものって、不思議と手に持っていたくなるんです。既製品のぬいぐるみだとそこまでではないんですけれど、手づくりのぬいぐるみはずっと手で持ってくねくねさわっちゃう(笑)」

 

>:

きっと手づくりのぬくもりみたいなものがあるんですね。

 

湯本:

「はい、きっと。ぬいぐるみを贈られたこどもたちは、海外の難民キャンプの子も日本の子も、受け取ったら、ずっと抱っこしているんです。」

 

松井:

「展示会でも、お客さまが展示されているぬいぐるみに自然と手を伸ばして触ろうとされます。一回くらいは良いかなと大目にみちゃいますよね(笑)。本当に不思議ですけど、手づくりの魅力ってあるんだと思います。

 

◇◆◇◇

神田:

「これは私の個人的な思いですが、『手づくりが好きな人に悪い人はいない』んです。なんでそう思うかというと、『クチュリエ』グループはみんないい人ばかりだから(笑)」

 

>:

少し飛躍した理論ですね(笑)

 

神田:

「そうでしょうか(笑)。でも、うちのメンバーには、幼い頃からお母さんやおばあちゃんの手づくりの洋服やお人形などに触れて育ってきた人たちが多いのです。小さい時に、そういった経験のある人は、基本的に何だかやさしい・・・と勝手に思っているのです。」

 

>:

たしかに、ものの有りがたみが自然と理解できますよね。

 

松井:

「こどもの頃は親が作ったものが恥ずかしかったりするんですけど、自分がものを作る立場になるとその有りがたみがわかりますよね。作る立場になると、間違っても、ものを壊すような人にはならない気がします。」

 

 

湯本:

「そうですね。ものを大事にできる人は、人にもやさしくできるような気がしますね。」

 

神田:

「そうなんです。そういったやさしい気持ちの中で大きくなると、少なくとも暴力などで人を傷つけたりする人間にはならないように思うのです。」

 

 

松井:

「だから、手づくり好きさんが増えると世界中の人がしあわせになれる!(笑)」

 

>:

納得できました。飛躍した理論とか言って大変失礼しました(笑)

 

◇◇◆◇

>:

最後になりますが、それぞれハッピートイズプロジェクトへの思いをお聞かせください。

 

松井:

「はい。『自分の好きな手づくりが、いつかどこかで誰かの笑顔に繋がる』という思いでこれまでフェリシモ ハッピートイズプロジェクトを続けてきました。自然にやっていたことが、笑顔の花を咲かせている。そんな自然な輪をつなげていきたいなと思っています。」

 

>:

松井さんは商品企画担当でもあります。

 

 

松井:

「そうですね。どうしたら一人でも多くの方に楽しんでもらえるんだろうと、ずっと考えてきました。ふだん手づくりをあまりしない方も、若い方も外国の方も、楽しんでいただけたら嬉しいなと、強く、強く思っています。

 

>:

ありがとうございます。湯本さんはいかがでしょうか?

 

湯本:

夢は世界中でハッピートイズを作っていただくことです。世界のいたるところで、手づくりのぬいぐるみを身近な人にプレゼントするようなやさしい気持ちの輪が広がっていけば、きっとしあわせな世界になります。それは、弊社のコアバリューである『ともにしあわせになるしあわせ』にもつながるのではないかと信じています。」

 

>:

ハッピートイズをきっかけに、しあわせの連鎖が生まれるということですね。

 

 

湯本:

「そうですね。私たちができるのはそのきっかけづくりです。手づくりから始まるしあわせ連鎖のお手伝いができると嬉しいですね。

 

◇◇◇◆

>:

最後に、神田さんお願いいたします。

 

 

神田:

「世の中には、まだまだ手づくりの楽しさに気づいていない人がいっぱいいます。ちょっとしたことからでいいので、手づくりの世界に入ってもらえたら、その先にはさらに楽しい世界が待っています。なので、ハッピートイズをきっかけに、手づくりの世界を知っていただけると嬉しいですね。」

 

>:

なによりもみなさんが手づくりを楽しんでいらっしゃいます。

 

 

神田:

「そうですね。お仕事としてこういうことをやっていますけれど、基本的にはみんな純粋に手づくりが大好きなメンバーです。この楽しさをどうやって伝えたらいいのかなという思いで、すべての商品に携わっています。」

 

 

>:

そして、手づくりが好きな人に悪い人はいない!

 

神田:

「そう!(笑)世界中に手づくりを愛する人が増えていけば、世の中から悪い人がいなくなるはずなんです。手づくりを愛する人が増えれば、犯罪や戦争が世界からなくなっていくと信じて、これからも活動していきたいと思います。」

 

◇◇◇◇

「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」のエピソード、いかがでしたか?

これを読んで少しでも手づくりに興味を持った方、ぜひハッピートイズプロジェクトをおすすめします。きっと楽しい世界があなたを待っているはずです。応援します!Cheers!

 

取材・文・写真:小縣拓馬

 

Cheer! を送る
2
ハッピートイズプロジェクト(公式)
<第4回>手づくりが好きな人に、悪い人はいない!

フェリシモ ハッピートイズプロジェクト

手づくりぬいぐるみイベント

フェリシモ ハッピートイズプロジェクトのエピソード