商品の詳細

遊び手:小縣拓馬

組み立て動画

 

おすわりポーズが可愛いおすわり動物シリーズ!

「ヒツジ」がプラモブロックのおすわり動物シリーズに登場です。

制作時間は約30分。ちょっとした隙間時間に楽しめます。

 

横顔や後ろ姿も可愛い。耳が個人的にはお気に入りポイントです。この細かさで柄が表現できるのはプラモブロックの醍醐味ですね!

 

ちなみに中に入っているパーツはこんな感じ。少し余分に入っているので、余った分で他のものも作れちゃいます。

 

プラモブロックの楽しいところ

プラモブロックは、最小サイズ(1ポッチ)が2.5mm角の世界最小クラスブロックです。爪楊枝と比べてもこの通り!

 

他のブロックと決定的に違うのが、その名の通り「プラモ」のように、ランナーからブロックを切り離して遊ぶところ。ぷちぷち切っていく瞬間が意外と無心になれて楽しかったりします。

 

ちなみに私はニッパーで切っていますが、手でも切ろうと思えば楽に切れる、絶妙なつき具合も「メイドインジャパン」の技術力を感じさせるポイントです。

 

プラモブロックは全部で24色もあるのが楽しいポイント。アメショーで少し余ったパーツと単品を合わせれば、また新しいものを作れちゃいますね。

 

遊びココロ溢れる小さなインテリアとして

我が家ではおすわりにゃんこ動物シリーズが机の上に飾ってあります。

見るだけでなんだかほっこりしちゃいますね。 

ぜひ皆さんもお仲間に加えてみてくださいね。